更年期女性で薄毛の方は、シャンプーのし過ぎに注意です。

更年期の方で薄毛の方は、シャンプーのし過ぎに注意が必要です。 健康志向の方が増えて、ジョギングやスポーツジムで 毎日、汗を流している方も多いと思います。 更年期の女性の薄毛解消にも、適度なスポーツはおすすめなのですが、 問題は、汗をかいた後のシャンプーにあります。 運動した後と、お風呂にはいる時、2回のシャンプーしていないでしょうか? 更年期の女性の頭皮は皮脂が少なくなっているので、 1日2回のシャンプーは、少し頭皮に負担がかかります。 良いシャンプー剤を使っていれば、あまり問題はないと思いますが、 一般の安価な市販シャンプーでは、皮脂の取り過ぎとなり、それが薄毛の原因になっている可能性もあります。 頭皮の皮脂は、多過ぎても少なすぎてもいけません。 皮脂が少な過ぎて、乾燥した頭皮は、細菌の増殖を招きやすく、 痒みの原因になることもあります。 ひどい時には、乾燥性湿疹といって、かゆみを伴う湿疹ができることもあります。 また、頭皮が油っぽくて、ベタつくからといって、朝晩2回 シャンプーしているという方も、同じです。 皮脂は取りすぎると、頭皮を守ろうとするメカニズムが働いて、皮脂を余計に分泌します。 確かに、皮脂の分泌が多過ぎると、脂漏性脱毛症の原因にもなりますが、 これは男性に多い症状なので、女性の方は、気にし過ぎは良くないと思います。 更年期の女性の場合は、皮脂の分泌が男性よりも少ないので、 皮脂が過剰になることはほとんどありません。 むしろ、シャンプーのしすぎで、皮脂を取りすぎてしまうことで問題が発生してしまうのです。 シャンプー剤を使ったシャンプーは、1日1回で十分です。

薄毛スタディ
薄毛に悩む女性のための情報サイト『薄毛スタディ』。肌が弱い女性向きの育毛剤や薄毛防止シャンプーなどを紹介しています。